気ままに写した写真画像集、建物写真や風景写真をお楽しみください 

旅の写真画像集
Photograph Image Collections Of Travel In Japan
ホーム 本日公開写真 おしらせ サイトマップ 管理人PR 雑記
高野山 参道
2010年3月22日撮影

管理人PRメニュー
プロフィール
使用機器
画像について
リンクについて
レンタルサーバ


世界遺産-高野山の参道

和歌山県伊都郡高野町 高野山表参道を撮影
表参道。入り口「一の橋」から弘法大師御廟(ごびょう)のある奥之院まで約1.9kmの石畳が続く。

戦国時代の有名武将のお墓や様々な供養塔が多く立ち並ぶ参道では、一歩足を踏み入れただけで他とは違う空気を肌で感じることができる不思議な空間である。



使用しているカメラ 1号機

メーカー、機種名 メーカー「Canon」 、 機種「PowerShot G11
発売日、購入日 発売日「2009.10.2」 、 購入日「2010.3.7」
画素数、形式 1000万画素 、 1/1.7形CCD
レンズ、F値 28mm〜140mm 、 F2.8〜F4.5
ISO感度 80〜3200(〜12800 ローライドモード時)
ズーム 光学5倍 デジタル4倍・・・デジタルズーム20倍可能
シャッタースピード 15〜1/4000秒
最短撮影距離 標準 50cm 、 マクロ 1cm
液晶モニター 2.8インチ 、 フリーアングル(バリアングル)液晶

私が1号機を選んだ理由


デジタルカメラを購入する際、自分なりの条件があった。それを満たしてくれていたのがPowerShot G11(以下、G11)だった。

まず最初にコンパクトデジカメデジタル一眼レフか選択をしなければならない。一眼レフの方が良いとは思っていたが、まだカメラの知識、技術が無い私が高価な一眼レフを購入するのは早いと判断した。「そんな事ないよ」と言われそうだが、一眼レフを購入する時はこだわりを持って納得のいく物を購入したいと思う。そういった理由から安価なコンパクトデジカメにした。

だが、練習用とはいえ適当な物ではなく、それなりに納得のできる物が欲しくて何度も店頭に足を運び、ネットでレビュー(使用感)を閲覧してカメラを探した。

カメラサイズを考えたときに持ち運びする時の携帯性か、撮影時のホールド感のどちらを重視するのかで変わる。私はホールド感を重視して探した。G11はホールド感がとても良い。左手に乗せた時の安定感があり、右手の中指はしっかりと付属のラバーグリップに吸い付く感じがある為、撮影時の手ブレとストレスをかなり軽減して使いやすい。

G11の撮像素子サイズ(1/1.7形CCD)はコンパクトデジカメの中では最大の大きさで高感度の撮影が可能になっている。

レンズとズーム機能では一眼レフとは違い、レンズ交換をしないデジカメにとって幅の広い物が欲しかった。その点においてもG11は納得の行く性能があり、28mm広角撮影が可能な上、デジタルズーム20倍までの望遠を搭載していた。

注目すべき点はもうひとつあり、このサイズのデジカメでは珍しいバリアングル液晶を搭載している点だ。動植物の撮影、足元から見上げる撮影、頭上から見下ろす撮影が容易にでき撮影の自由度がかなり広がる。液晶画面も2.8型と大きく、被写体の確認がしやすくなっている。

ここまでだけでも他の追従を許さないトータルバランスの高さが魅力的だった。しかしG11はそれだけではなかった。

通常のプログラム撮影だけでなく、マニュアル撮影が充実している。
露出・絞り・露出補正・ISO感度を自由に設定ができる。また、露出補正とISO感度はカメラ上部のダイヤルで簡単に設定と確認ができる使い安さが気に入った。

別売でストロボや望遠レンズのオプションがあり、将来性や使いこみが可能な飽きを感じさせないスタイルの自由さに惚れ込み多機能コンパクトカメラG11を購入した。




倉敷美観地区
倉敷美観地区
大和ミュージアム
大和ミュージアム
和歌県-高野山-大門
高野山-大門
奈良県-談山神社
談山神社の紅葉
広島県-潜水艦「あきしお」入り口
潜水艦『あきしお』内部
広島県-てつのくじら館
てつのくじら館
和歌山県-一枚岩
一枚岩
高野山駅
高野山駅
高野山-女人堂
女人堂
千畳敷(せんじょうじき)
千畳敷
白崎海洋公園
白崎海洋公園
白良浜(しららはま)海水浴場
白良浜海水浴場

本日 累計 昨日

Copyright (C) 旅の写真画像集 All Rights Reserved.