稲むらの火の館の写真画像

旅の写真画像集
Photograph Image Collections Of Travel In Japan
稲むらの火の館 浜口梧陵像
<<2011年7月4日 2011年7月3日の公開写真画像 2011年6月26日B>>


稲むらの火の館-濱口梧陵像写真画像

2011年6月4日撮影

濱口梧陵記念館に入ると浜口梧陵像が迎えてくれる。後ろの写真は広村(現、広川町)を写した物で、写真下部に左右に伸びる松林は濱口梧陵の偉業の一つ、私財を投げ打って建設した広村堤防である。

濱口梧陵 
文政3年(1820年)誕生 しょうゆ醸造本家の分家に生まれる。
 0歳 幼名は『七太(しちた)』
12歳 本家の跡継ぎになり、名を『儀太(ぎた)』に改名。
15歳 元服(成人式)して、『儀太郎(ぎたろう)』に改名。
34歳 家督を継ぎ、第7代当主『儀兵衛(ぎへえ)』に改名。
51歳 8代目に家督を譲り、『梧陵(ごりょう)』に改名。

しゅうゆ醸造本家は、現在のヤマサ醤油株式会社である。
当時、ヤマサ醤油の当主は初代当主の名『儀兵衛(ぎへえ)』を受け継いでいた。

2011年7月3日公開の写真画像
こちらのページに関連画像と一緒に公開しています。

稲むらの火の館の写真画像公開ページ作成開始  2011.6/26〜

稲むらの火の館

和歌山県有田郡広賀田町の稲むらの火の館(津波防災教育センター&濱口梧陵記念館)の写真画像を公開

稲むらの火の館の写真画像はこちら


世界遺産 高野山-壇上伽藍の写真画像公開ページ作成開始  2011.2/15〜

高野山-壇上伽藍(だんじょうがらん)

和歌山県伊都郡高野町高野山-壇上伽藍(だんじょうがらん)の写真画像を公開

高野山-壇上伽藍の写真画像はこちら



本日 累計 昨日

Copyright (C) 旅の写真画像集 All Rights Reserved.