世界遺産『高野山』 壇上伽藍-三鈷の松(さんこのまつ)

旅の写真画像集
Photograph Image Collections Of Travel In Japan
高野山-壇上伽藍『三鈷の松(さんこのまつ)』
<<2011年4月16日@ 2011年4月13日の公開写真画像 2011年4月12日>>


世界遺産『高野山』、壇上伽藍-三鈷の松(さんこのまつ)

2011年3月12日撮影

御影堂が背景の三鈷の松(さんこのまつ)

弘法大師が唐(中国)より帰国される際、明州の浜より真言密教をひろめるにふさわしい場所を求めるため、日本へ向けて三鈷杵(さんこしょう)と呼ばれる法具を投げたところ、日本に向け飛んで行きました。その法具がこの松のところで光輝き真言密教をひろめるにふさわしい土地を示したと伝承されている。

2011年4月13日公開の写真画像
こちらのページに関連画像と一緒に公開しています。

世界遺産 高野山-壇上伽藍の写真画像公開ページ作成開始  2011.2/15〜

高野山-壇上伽藍(だんじょうがらん)

和歌山県伊都郡高野町高野山-壇上伽藍(だんじょうがらん)の写真画像を公開

高野山-壇上伽藍の写真画像はこちら



本日 累計 昨日

Copyright (C) 旅の写真画像集 All Rights Reserved.