世界遺産『高野山』 壇上伽藍-御影堂(みえどう)

旅の写真画像集
Photograph Image Collections Of Travel In Japan
高野山-壇上伽藍『御影堂(みえどう)』
<<2011年4月12日 2011年4月11日の公開写真画像 2011年4月10日>>


世界遺産『高野山』、壇上伽藍-御影堂(みえどう)

2011年3月12日撮影

持仏堂だった御影堂が御影堂と呼ばれるようになった由来は
真如親王(しんにょしんのう)によって描かれた弘法大師の御影を安置した事から御影堂と呼ばれるようになった。堂内外陣には十大弟子の肖像が大師の御影を守護するように掲げられている。

2011年4月11日公開の写真画像
こちらのページに関連画像と一緒に公開しています。

世界遺産 高野山-壇上伽藍の写真画像公開ページ作成開始  2011.2/15〜

高野山-壇上伽藍(だんじょうがらん)

和歌山県伊都郡高野町高野山-壇上伽藍(だんじょうがらん)の写真画像を公開

高野山-壇上伽藍の写真画像はこちら



本日 累計 昨日

Copyright (C) 旅の写真画像集 All Rights Reserved.