世界遺産『高野山』 壇上伽藍-金堂(だんじょうがらん - こんどう)

旅の写真画像集
Photograph Image Collections Of Travel In Japan
高野山-金堂(こんどう)
<<2011年2月17日 2011年2月16日の公開写真画像 2011年2月15日>>



世界遺産『高野山』、壇上伽藍-金堂(だんじょうがらん - こんどう)

2010年4月17日撮影
金堂は高野山が開かれた当時は講堂と呼ばれていました。平安時代半ばから、高野山の総本堂としてとても重要な役割のある建物です。

金堂の前の広場(道路より一段上がった場所)は中門再建予定地です。平成27(2016)年の高野山開創1200年記念大法会記念事業で再建が決まっています。現在の風景は再建後には見ることかできない貴重な物になると思います。

2011年2月16日公開の写真画像
こちらのページに関連画像と一緒に公開しています。

世界遺産 高野山-壇上伽藍の写真画像公開ページ作成開始  2011.2/15〜

高野山-壇上伽藍(だんじょうがらん)

和歌山県伊都郡高野町高野山-壇上伽藍(だんじょうがらん)の写真画像を公開

高野山-壇上伽藍の写真画像はこちら



本日 累計 昨日

Copyright (C) 旅の写真画像集 All Rights Reserved.