奈良県、談山神社の紅葉と木造十三重の塔の写真画像集

旅の写真画像集
Photograph Image Collections Of Travel In Japan
談山神社-木造十三重の塔
<<2011年2月3日 2011年2月2日の公開写真画像 2011年2月1日>>



奈良県桜井市 談山神社(だんざんじんじゃ)の木造三重の塔写真画像

2010年11月21日に奈良県桜井市にある談山神社(だんざんじんじゃ)紅葉鑑賞を目的に出かけた時の写真画像です。藤原鎌足の供養塔で談山神社のシンボルになる木造の十三重の塔(国指定重要文化財)。

藤原鎌足(ふじわらのかまたり)
改名前の鎌足は中臣鎌足(なかとみのかまたり)と言い、当時の権力者である蘇我入鹿(そがのいるか)を暗殺し、歴史的政治の改革をおこした実行犯である。この時の事件を大化の改新(645年)と言う。

中臣鎌足は没する前に藤原鎌足と改名した。生きている時の鎌足を中臣鎌足と言い、藤原家の祖を意味するときは藤原鎌足と言う。

2011年2月2日公開の写真画像
こちらのページに関連画像と一緒に公開しています。

奈良県桜井市談山神社の写真画像

奈良県-談山神社

2010年11月21日撮影
奈良県桜井市-談山神社の紅葉の写真画像を公開

談山神社の写真画像はこちら



本日 累計 昨日

Copyright (C) 旅の写真画像集 All Rights Reserved.