てつのくじら館 潜水艦「あきしお」内部、解説員が潜望鏡解説の写真画像集

旅の写真画像集
Photograph Image Collections Of Travel In Japan
潜水艦「あきしお」解説員が潜望鏡解説
<<2011年1月31日 2011年1月30日の公開写真画像 2011年1月29日>>



てつのくじら館 潜水艦「あきしお」解説員が潜望鏡解説の写真画像

てつのくじら館に屋外展示している潜水艦「あきしお」の内部画像です。
解説員が潜望鏡の解説している時の写真画像です。

発令、操舵室にはボランティアの解説員の方がいて質問をすると丁寧に教えてもらえる。たいてい元自衛隊員なので物知りなのも納得です。

潜水艦には潜望鏡が2本あり、日中用と夜間用に使い分けている。日中用は見つかりにくいコンパクトなもので、夜間用は通信等のアンテナもあり日中用よりも大きな物となる。
写真画像では右側が昼間用の第一潜望鏡で解説員で隠れている操舵室に近い左側が夜間用の第二潜望鏡です。

2011年1月30日公開の写真画像
こちらのページに関連画像と一緒に公開しています。

広島県東呉市宝町-てつのくじら館

広島県-てつのくじら館

2010年8月12日撮影
広島県呉市宝町-てつのくじら館写真画像

海上自衛隊の歴史や活動が分かる博物館。実際に使っていた潜水艦の陸上展示はここだけ!

てつのくじら館の写真画像はこちら



本日 累計 昨日

Copyright (C) 旅の写真画像集 All Rights Reserved.