気ままに写した写真画像集、建物写真や風景写真をお楽しみください 

旅の写真画像集
Photograph Image Collections Of Travel In Japan

旅の写真画像集 > 雑記 > 身内から小説家デビュー!!

2011年5月6日金曜日 身内から小説家デビュー!!

連休も終わり気持ち曇り空の音山です。

今回、驚きと喜びの出来事があったので
日記にて紹介をしようと思います。

実は身内(以下、S子)から小説家が誕生いたしました。
話を聞くと、S子が書いた短編小説が出版社の方の目に止まり
「小説を書いてみないか」と、持ちかけられた事が事の発端だそうです。

それで書いても「ダメ」と判断されれば
この話は白紙になる予定だった訳ですが
どういう訳(?)か審査に合格したらしくて
出版する事になったようです。

しかも、今月発売と聞き・・・(連絡が遅いわっ^^;)
慌てて検索してみると
すでに売られている・・・(ほんとうだったんだ)←正直な感想です(^^;

私が普段、小説を読まないと知っているS子は
『買って』や『読んで』と、言わないところが関心で   (作者だから、無料でもらえないのかな^^?)
身内の私に連絡をくれた事が激しく感動し
ここで宣伝している次第です(親バカならぬ、身内バカです(w^^w)

作品内容は
幼い頃、祖母に手を引かれて見知らぬ水路の町に導かれた少女・茜。
異世界で不思議な住人たちとの絆を得た彼女はやがて現実の世界に戻るが、
時を経て、再び運命の歯車が回り始める。
優しい人々が暮らし、穏やかな風が吹き抜け、輝く光が水路で躍る、美しくあたたかい場所に迫る危機。
深い憎悪に満ちた、その邪悪な意図とは――!? 
光と闇と水が奏でる、異色の民話風ファンタジー。

だそうです。

これから、どういった方が読んで
どんな評価があるのか気になると言っていました。
私も気になりますよw
まぁ、でも、処女作なだけに温かい目で見守って頂けるのがありがたいように思う反面、
率直な意見も、今後の彼女の成長に繋がると思い複雑な気分です。

しかし、
今回の出版は彼女にとって良い経験であり、良い思いでの一つになる事は間違いないでしょうね。
努力が実り、認めてもらえ、結果が形として残る事は
私が作っているホームページでも同じように思え
一緒に話をしていて共感する部分がとても多く、本当に心地よい気持ちになれました。

普段は小説を読まないけど、心地よい気持ちにさせてくれたS子が書いた処女作品
こっそり読んで、いつの日か『読んだ?』って聞かれた時には
『もちろん、読んだよ』って、言えるようにしておこうかなw


(4/16)<<メールを送ってくださった方々へ 浜口梧陵記念館>>(6/4)

本日 累計 昨日

Copyright (C) 旅の写真画像集 All Rights Reserved.